YouTube

TVからYouTubeの世界へ!ユーチューバー「カジサック」についてご紹介します

どうもたけまる(@takemarublog)です。

皆さん、「カジサック」というYouTuberはご存知でしょうか!

去年チャンネルを開設された

新しいユーチューバー。

赤ジャージに白タオルという姿のおじさんなんですけどこの方がもう、めちゃめちゃ面白いんですよ。

トーク力が高く企画も面白い凄く力のあるYouTuberです。

そんなユーチューバーさんがもう少しで登録者数100万人を突破する!ということで!どのようなユーチューバーなのかを細かく、ご紹介していこうと思います。

カジサックとは何者??

【チャンネル登録者数】99万人

本名:梶原雄太

コンビ名:キング・コング

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

年齢:38歳

誕生日:1980年8月7日

カジサックの正体はなんと、お笑い芸人「キング・コング」の梶原さん!!

はねるのトびらで大ブレイクした芸人さんです。

何か新しいことをできないか?という思いからユーチューバー、”ヒカル”・”ラファエル”の協力のもと

2018年8月YouTubeチャンネルを開設、

2019年末までのこの目標を達成できなければ芸人を辞めると宣言しておられます。

芸人さんがユーチューバーになるという衝撃は凄く大きなものでした。

【YouTuberカジサック誕生!!】

こちらが初投稿の動画です。

ただ、新しいものは受け入れられない。というか芸人が〜〜?・・・みたいな感じで、初期の頃はだいぶ批判のコメントがありました。

この動画の評価は高評価1万に対し低評価3万となかなかの洗礼

動画コメント欄のご本人のコメントのコメントを見て貰えば当時の評判がわかるかと思います。(ややこしい笑)

”カジサック”こと梶原さんのYoutuberとしてのスタートはあまり良いものではありませんでした。

・・・ただ昨月、

この動画の高評価が低評価を上回りました

8ヶ月ほどですかね。

初期の評価から、炎上から何やらを乗り越えて評価が逆転。

それだけ”カジサック”さんがユーチューブで認められ、

認知度・好感度が上がったということです。

カジサックの名前の由来は、少し複雑なのですが、人気が出たキッカケとなったフジテレビの人気テレビ系列のお笑い番組[はねるのとびら]にありました。

はねとびは、金曜正午に局入りしてコントをやっていた訳ですが、オチを決めないでコントを続けてウケるまで続けるといった根性の入った収録でした。

そのコントの中で酷くウケなかった物があって、タイ人にふんして相手を助けるとみせかけてそのままずらかるというめちゃめちゃウケなかった時の役所の名前がカジサックだったそう!

ウケなかった事を教訓にしたのか、逆にウケなかったのが笑える様なシチュエーションだったので、YouTuberになった時に、カジサックとしてネットデビューしたという事です。

カジというのは名前から取っているのは解りますがずっと謎に包まれていたサックの意味は、タイ人役のカジサックといういきさつでした。

自分の才能を遺憾なく発揮できる場所

動画内でも仰っておられましたが梶原さんにとってYouTubeは凄く向いている場所だなと思います。

面白ければ認められる。

これはテレビでもYouTubeでも同じことですがその面白さをどう活かすかも本人の力量ですよね、そういった意味ではその実力は本物ではないかと思います。

ではどのような動画をアップロードされているのかご紹介していきます!

1 2 3 4 5

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です