日常

【節約!!】意外にもクオリティの高い100均の下着 三択一選♪♪

どうもこんにちわ!たけまるです。

コロナの影響でさらに注目されているお店があります。

それは100均一です!

今回は、そんな100均一で、あまり注目されていない、あるアイテムについてお話します♪

100円+税で下着が買えるの!?

DAISO・CANDO・セリア等が今あり、それぞれにオリジナリティのある品揃えで、買う物によってお店を使い分けています。

大体の物は共通した物が売られていて、更にそのお店ながらのアイテムを取り扱っています。

セリアの下着は試した事がないので割愛して、今回はCANDOとDAISOの下着対決!

そんな中から下着に注目

下着は一部の人を除いて必須アイテムなので、何枚か買って履き回しをしたいところですが、大体の下着は1,000円以上くらいするのが普通で、ドンキ等にいたっては1,500円な下着が大体の相場感です。

CANDOとDAISOがそれぞれ下着を出しているので比較してみました。

CANDOのトランクスは前は綿で出来ていたのですが、突然レインコートみたいな合成繊維で出来た物になり、試しに買って履いてみたら、合成繊維のトランクスは素肌にレインコートを着ているかのごとく嫌な肌触りだったので却下!

DAISOに売っているボクサーブリーフとボクサートランクスを買って履いてみました。

布地の肌触りがさらっとしていて、100円なのに立体裁断と縫製がされていて、はき心地抜群で作りも丁寧に仕上げてありました。

更に日が経ってからまた下着を買い足したら、流行りのローライズ気味の銭湯やジムの更衣室で誰かに見られても鈍臭くて恥ずかしい事もない、今時の下着のデザインで、これは買わない理由が無い!

DAISOがダントツの質とコスパ

ロッソビアンコという謎の名前の下着路線としてDAISOが作っているオリジナルブランドで、名前の響きもイタリアの様で、買う側としては腹の下にくるゴムの所にデカデカとロッソビアンコ!と刺繍的な名前があって、逆に胡散臭さが出ているので、これは更なるコスパのために完全に無地にしてもらいたいところ。

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です