漫画

未だかつてないサイコパス漫画「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」を紹介します

どうもたけまるです。

非常にやばい内容の漫画を見つけてしまいました。

タイトル名は【君が僕らを悪魔と呼んだ頃】

今までにないタイプの漫画なんです。

さっそくご紹介していきたいと思います。

あらすじ

かつて、僕は悪魔だった。

半年間の失踪を経て、それ以前の記憶の全てを失ってしまった斉藤悠介。

実感のない自分と折り合いをつけながら日々を過ごしていた彼の前に、膨大な過去の罪が

立ちはだかる。知らされていた“自分”は、歪な噓。仮面の下にあったのは、あまりに醜悪

な“悪魔”の姿。奪われた記憶と、拭えない罪。平穏は脆く、儚く、崩れ去る。――さて。

俺が殺したのは、どこの誰だ?

 

2018年11月15日現在、マガジンポケットで60話まで公開中の連載漫画です。

ここ最近は常にマガポケのオリジナルランキング上位に載っています。

【無料】超おすすめ漫画アプリ「マガジンポケット」について分かりやすくご紹介しますどうもたけまるです。 少年マガジンが無料で読めるアプリ、マガジンポケット。 このアプリはマンガ好きには必須のようなアプリでし...

 

この漫画は間違いなく成人向け漫画です。

かなりえぐい表現があり、マンガ好きでも人を選ぶ漫画になってます。

それなのに人気があります。

 

まず主人公がくそ野郎です。

 

この漫画の主人公、斎藤ゆーすけ。

過去に恐ろしいほどの「罪」を重ねていました。

その罪はもうあまりに酷い内容ばかりで思わず寒気がするほどです。

正に悪魔

ただその罪を重ねてきた記憶が無くなっているのです。

 

都合良いでしょう?

なぜ記憶が無くなったのかそこがどんどん明かされていきます。

その謎が明かされ、だんだんと自分が何者なのか気づいていくうちに

 

ゆーすけ、家族、友達に被害者が近づいてきます。

復讐するためです。

 

現実に背け続けるゆーすけ、彼はどうなっていくのでしょうか。

この漫画の見どころ

犯した罪をどのように制裁していくのか

<出典:原作 漫画/さの隆/講談社>

これが一番の見どころだと思います。

とても償え切れない罪を犯してしまったゆーすけ。

知らんぷりして生き続けられるほど甘くありません。

その罪を一生かけて償っていくのか、果たして死で逃げてしまうのか。

 

この漫画の終着点はどこにあるのか。

非常に気になります。

 

ゆーすけ達の歪んだ恋愛

<出典:原作 漫画/さの隆/講談社>

ゆーすけは環ちゃんという同級生の女性と付き合っていましたが過去の自分を知り、

二人は別れることになります。(被害が及ぶのを恐れて)

本当はずっと環ちゃんと居たいはずなのに罪の重さからそれはもう叶わない。

しかしゆーすけの事を放っておけない環ちゃんは

ゆーすけの手伝いをしようと必死に頑張ります。

 

けなげですね・・・。

ですがどうしようもすることができません。

 

この漫画にはヒロインが2人います。

後半はその子がメインになってくるのですがそのもう一人の子の人生が辛すぎて・・・。その子だけでも幸せになってほしい。

読んでる誰もがそう願うような子が登場します。

読んでみた素直な感想

初めは背筋が凍りました(笑)

物凄いストーリーでした。

ただ、読んでいくうちにどんどん引き込まれていきます。

これからどうなるの?って感じで先が読めない漫画です。

 

正直テンポはそんなによくないです。

途中ぐだぐだ感が少しあるんですが、まあ面白いので目を瞑れます(笑)

 

僕は無料で60話まで読みました。

毎日チケットで1日無料で1話分読めるので良いですよね。

初めの5話分と最新の3話分はすぐに無料で読めます。

みんなの評判

アプリ内でコメント欄があります
  

※最新話までのネタバレはOKなコメント欄ですのでネタバレが嫌な方は読み終えた後に見ましょう

まとめ

凄く賛否両論のある漫画です。

でも、賛否両論ある時点で僕は優秀な漫画だと思うんですよね。

ほんとにひどい漫画なんかは見向きもされないですから。

僕はこの漫画をずっと応援していますので最後まで読み切ろうと思います。

気になった方は是非読んでみてください。

 

それでは今日はこの辺で!

じゃあねん。