一人暮らし

【一人暮らし】現大学生の僕が後悔しないネット環境の選び方を教えます!【ネット回線】

こんにちは、現在大学3回生のたけまるです!

一人暮らしを始めて早くも2年が経とうとしています。

僕が一人暮らしを始める際、一番悩んだ問題が大学生のネット環境についてです。

ネット代込みの物件を探した方が良い?

そのネット回線速度は速いの遅いの?

それともアパートに光回線が導入されてる物件を選ぼうか・・・

非常に困りました。

大学生ってネット環境の整備が実は非常に大事なんですよね。

というのも、今の大学生はとにかくパソコンが必須!

大学の連絡もネット、授業によってはインターネットから登録。

大学生のネット環境ってそんなに大事なんだ。。。と驚愕しました。

今までは自宅にWi-Fiがあり、何も気にせずにネットが使えてましたもんね。

ネットの事あまり分からないし「インターネット使えりゃ何でもいいや~」って思う方結構いると思うんですが、ネット環境選びに失敗すると後々絶対に後悔します

そこで今回は、自分の実体験も踏まえ、

大学生のネット環境の選び方について分かりやすくご紹介していこうと思います。

既に大学生のみなさんはネット環境の切り替え、これから大学生の方はネット環境を整える際の参考にしてみてください!

是非参考にしてください。

これから、卒業シーズン、引っ越しシーズンを迎えますから、少しでも参考になれば幸いです。

2021年もコロナで本当に大変な世の中になってますが、それでも時代は進みます。

これから新たな生活を送る方々に少しでもお役に立てれば!

ネット環境は大学生生活に必須!

僕はもうほぼ毎日インターネット生活です。

大学生としての本分とは別ですが、今や、YouTubeで動画見たり、パソコンを使ったり、オンラインゲームをしたりなど、

おそらく大学生の方であればほぼ毎日ネットを利用するのではないでしょうか。

もちろん、もちろん大学生として、大学関連のことでも必須ですよ!

特に大学生就活問題に関しては、ネット環境必須も必須です!!

自宅で就職活動をする場合、ネット環境が早くないと、SPIでスムーズな活動ができなかったり、時間制限に引っかかったり、本当に不便です。

そこで気になるのがネット通信速度です。

僕は動画が止まったり、ゲームにラグがあったりするのがめちゃめちゃ嫌なのでネット回線は速いものにしようと決めていました(笑)

インターネット利用者からするとネット通信速度が遅いというのはデメリットだらけです。

まずは今から住もうとしている物件、もしくは現在住んでいる物件のインターネット情報を確かめましょう。

「インターネット無料」と「インターネット利用可」の違い

【インターネット無料の物件】

設備と契約が既にあり、入居者はお金を払わなくてもネットを利用可能

【インターネット利用可の物件】

回線の設備があり、入居者が自分で契約すればネット利用可能

※ブロードバンド対応、フレッツ光対応、光ファイバー対応と表記されることも

 

ちなみに僕が最終的に決めたのはインターネット利用可の物件です。

J:COMというネット回線を推奨しているマンションでしたが個人契約でドコモ光に変えました。

理由は↓で述べていきます!

インターネット無料の物件は要注意!

インターネット無料!と記載してある物件(マンション等)。

これのネット回線は驚くほど遅いです。まあ遅い。

【理由】

マンションに住んでいる方皆が回線を共有するため混雑する

・そもそも遅いネット回線(CATV)を利用している

僕は入居時、J:COMのネット回線を推奨されました。

「インターネット無料」の物件は大体J:COMを利用している場合が多いです。

J:COMのネット回線は、CATV(ケーブルテレビ回線)と呼ばれる回線で

少し前まではこの回線が一般的でした。

ただ現在の主流は光回線とよばれるものです。

理由は圧倒的な回線速度の速さです。

続いては、実際の光回線の比較と評判です。

1 2 3 4 5

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です