一人暮らし

【一人暮らし】大学生の僕が後悔しないネット環境の選び方を教えます!

こんにちは、現在大学2回生のたけまると言います!

一人暮らしを始めて早くも1年が経とうとしています。

僕が一人暮らしを始める際、一番悩んだ問題がネット環境についてです。

 

ネット代込みの物件を探した方が良い?

そのネット回線速度は速いの遅いの?

それともアパートに光回線が導入されてる物件を選ぼうか・・・

 

非常に困りました。

今までは自宅にWi-Fiがあり、何も気にせずにネットが使えてましたもんね。

ネットの事あまり分からないし「インターネット使えりゃ何でもいいや~」って思う方結構いると思うんですが、ネット環境選びに失敗すると後々絶対に後悔します

 

今回は僕の実体験も踏まえ、

ネット環境の選び方について分かりやすくご紹介していこうと思います。

是非参考にしてください。

ネット環境は学生生活に必須!

僕はもうほぼ毎日インターネット生活です。

YouTubeで動画見たり、パソコンを使ったり、オンラインゲームをしたりなど

おそらく学生の方であればほぼ毎日ネットを利用するのではないでしょうか。

そこで気になるのがネット通信速度です。

僕は動画が止まったり、ゲームにラグがあったりするのがめちゃめちゃ嫌なのでネット回線は速いものにしようと決めていました(笑)

インターネット利用者からするとネット通信速度が遅いというのはデメリットだらけです。

まずは今から住もうとしている物件、もしくは現在住んでいる物件のインターネット情報を確かめましょう。

「インターネット無料」と「インターネット利用可」の違い

【インターネット無料の物件】

設備と契約が既にあり、入居者はお金を払わなくてもネットを利用可能

【インターネット利用可の物件】

回線の設備があり、入居者が自分で契約すればネット利用可能

※ブロードバンド対応、フレッツ光対応、光ファイバー対応と表記されることも

 

ちなみに僕が最終的に決めたのはインターネット利用可の物件です。

J:COMというネット回線を推奨しているマンションでしたが個人契約でドコモ光に変えました。

理由は↓で述べていきます!

インターネット無料の物件は要注意!

インターネット無料!と記載してある物件(マンション等)。

これのネット回線は驚くほど遅いです。まあ遅い。

【理由】

マンションに住んでいる方皆が回線を共有するため混雑する

・そもそも遅いネット回線(CATV)を利用している

僕は入居時、J:COMのネット回線を推奨されました。

「インターネット無料」の物件は大体J:COMを利用している場合が多いです。

J:COMのネット回線は、CATV(ケーブルテレビ回線)と呼ばれる回線で

少し前まではこの回線が一般的でした。

ただ現在の主流は光回線とよばれるものです。

理由は圧倒的な回線速度の速さです。

 

J:COMと光回線の比較や評判

最大回線速度がまず全然違います。

光回線の最高速度が 1Gbps

J:COMの最高速度が 320Mbps

3倍以上の差があります。

しかし先ほど述べたようにJ:COMはこの回線を皆で共有するためもっと遅くなります。

【Twitterの評判】

月額料金も光回線より高く、正直j:comのメリットはテレビのチャンネル数が多いということくらいです。

ですのでインターネットを利用している方は間違いなく光回線にした方が良いです

個人でネット回線を契約したい!

インターネット利用可の物件を選ぶ方は個人でネット回線を契約する必要があります。

勿論、インターネット無料の物件を選ぶ方や既に一人暮らしを始めている方でも個人でネット回線を契約することができます。

実際、学生マンションに住んでいる友人もCATV(ケーブルテレビ回線)から光回線に乗り換えていました。

契約しようと思った際はどの状況でも「大家さんや管理会社に確認を取る」

これを真っ先に行ってください。

許可なくプロバイダに申し込みしても工事の際に大家さんか管理会社のサインが必要になるので事前に許可を取っておく必要があります。

大家さんや管理会社からの許可が取れなかった場合や

許可をとれても建物の構造によって、回線工事が行えない場合もあります。

記事の最後に「光回線が使用できない場合」というのをご紹介していますのでそちらをご参照ください。

契約から開通までの流れ

確認が終えたらいよいよ契約です。

1. プロバイダに申し込む

下記でオススメの光回線をご紹介します。

Webでお申し込みが出来ますのでそちらで情報を入力してください。

2. 工事日の調整

電話で工事日の日程調整をします。

立ち会える日にちと時間帯はご自身で指定が出来ます!

契約開始となるのは工事が完了したところからなので

工事が入る前ならキャンセルも出来ます。

3. 引き込み工事

当日工事に立ち会う必要がありますが

特にすることはないのと、ほとんどは宅外の作業になります。

もし現在利用中のインターネットがある場合は、新しいネットが使えるようになったタイミングで解約すればネットが使えない期間も開かないです。

ちなみに、光回線は申し込んでから使えるようになるまで約1ヵ月。

混み合っていれば2ヵ月もかかる場合があるようです。

僕は引っ越ししてからネット回線の申し込みをしたため引っ越ししてから1ヵ月間もネットが使えませんでした(笑)

住所が決まった際に申し込みも済ませておけば引っ越し日に合わせて開通することができます。

光回線の選び方

一番お得なものはご自身の使用スマホとのセットです。

au、ドコモ、ソフトバンクを使っている場合、同じ回線にするとスマホに割引が付きます。そしてその割引額がかなり大きいんですよね。

例えば、ドコモユーザーの方なら「ドコモ光」とドコモのスマホをセットで使うことで最大3000円以上の割引を受けられます。

光回線の月額料金はどこを選んでもそこまで変わりません。

ですのでご自身のスマホセット割がきく回線にするのが一番良いと思います!

ちなみにどの光回線もネット申し込みの方がお得になってます。

おすすめ光回線

auユーザーなら「auひかり」



auユーザーなら「auひかり」ほぼ一択になります。

auスマートバリューという割引サービスにより、スマホやタブレットそれぞれにつき1000〜2000円ほどの割引を受けることができます。(10台回線まで割引適用)

auひかりは独自回線を使用しているため、他の光回線よりも通信速度が速くて安定しています。

キャッシュバックが大きく料金も安いです。

ただ対応エリアが少しだけ狭いのが難点ですね。

エリア対応外の方は後に紹介する「so-net光」をお勧めします。

公式ページ

・auスマートバリューで月最大2000円割引

・独自回線を使用しており通信速度が速い・安定

・キャッシュバックが大きい

・どのユーザーにもおすすめな回線

・工事費実質無料

auひかりが使えないなら「so-net光」


エリア未対応のauユーザーは「so-net光」をオススメします。

こちらもauスマートバリューが適用され、適用条件・割引料金も同じです。

ですがキャッシュバックがauひかりの方が大きく、so-net光は工事費がかかることがあります。

エリアに対応しているならauひかりの方がお得ですね。

公式ページ

・auひかりを使えないauユーザー向け回線

・auスマートバリュー適応可

・ほとんどのエリアが対応している

・キャッシュバックが大きい

・工事費がかかることがある

ドコモユーザーなら「ドコモ光」



ドコモユーザーなら「ドコモ光」で間違いありません。

こちらはドコモセット割引というサービスが受けられ、特に家族全員がドコモユーザーで「シェアパック」という通信容量を共有できるデータプランに入っている場合には、割引額はかなり大きくなります。

僕の家族は全員ドコモユーザーでシェアパックに入っているので3000円の割引を受けています。

25種類ものプロバイダが選べますが一番のオススメは「GMOとくとくBB」です。

料金が安く、v6プラスに対応してる高性能なルーターが無料でレンタルできます。

キャッシュバックが少ないのと工事費がかかることが難点ですね。

公式ページ

家族全員がドコモユーザー+シェアパックに

 入っているなら割引額がかなり大きい

・おすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」

・工事費はかかってしまう

国内最速ネット回線の「NURO光」


国内最速を誇ると言われているNURO光。

GPONと呼ばれる技術により下り最大2Gbpsを実現しています。他の光回線は最大でも1Gbpsなので単純に考えても2倍の速度です。

オンラインゲームなどをするには一番のネット回線ですね!

更に月額料金も2000円前後ということで圧倒的な安さになっています。

ソフトバンクユーザーであればスマホ割がきくのでソフトバンク光よりも安く、通信速度も速いのでNURO光の方がおすすめです。

最近まで提供エリアが関東のみでしたが2018年から東海、関西もサービスが開始されました。

公式ページ

・国内で一番通信速度が速い回線

・月額料金も他の回線と比べると圧倒的に安い

・ソフトバンクユーザーであればスマホ割も適用される

・キャッシュバックが大きい

・どのユーザーにもオススメな回線

・工事費実質無料

NURO光が使えないなら「ソフトバンク光」



 NURO光が使えない場合、ソフトバンクユーザならソフトバンク光です。

「おうち割」というスマホ割が受けられスマホの料金が最大で1000円割引されます。

(月500円のオプション加入が必要)

ソフトバンクのスマホやタブレットを持っているのであればお得になる回線です。

ただそれでもNURO光の方が安いのでエリアが対応していればNURO光の方が良いです。

ソフトバンクユーザーでなければソフトバンク光はメリットが少ないかもしれません。

公式ページ

・NURO光を使えないソフトバンクユーザー向け回線

・「おうち割」で月最大1000円割引

・ほとんどのエリアが対応している

・工事費実質無料

 

光回線が使用できない場合

回線工事不要「モバイルwifi」


モバイルwifiというもので、家でも外でもネットが使えるんです!

回線工事不要なので大家さんや管理会社の許可なく使用することができます。

モバイルwifiで一番普及しているWiMAXは、下り最大440Mbpsとjcomよりも速く、一台契約するだけで多くの端末を使用することができます。

料金が安く、設定するのもとても簡単なので

光回線が使用できず遅い回線に困ってる!って方はWiMAXをお勧めします。

公式ページ

・回線工事不要

・即日利用できる

・jcomよりも回線速度が速い

・設定がとても簡単

まとめ

以上が後悔しないためのネット環境の選び方です!

今回の内容を簡単にまとめると

CATV(ケーブルテレビ回線)より光回線にすべき!

【光回線の選び方】

・ドコモユーザーなら

→ ドコモ光 + GMOとくとくBB

・auユーザーなら

→ auひかり または so-net光

・ソフトバンクユーザーなら

→ NURO光 または ソフトバンク光

【光回線を引けない方には】

→ モバイルwifi

このような感じになります。

住所が決まりいざ引っ越してみると、”ネット環境が最悪だった”みたいな事になると折角の一人暮らしなのにストレスが溜まる生活になってしまいます。

そうならないためにも早いうちからネット環境を整えたほうがいいですね!

良い一人暮らし生活を送れることを願ってます!

ありがとうございました。