アプリ

漫画アプリ「少年ジャンプ+」を使ってみた

こんにちは!たけまるです。

子供の頃に男子の間で流行っていた漫画の中でも人気だった少年ジャンプ

そんな少年ジャンプを気軽に読むことができる「少年ジャンプ+」を紹介していきます。

あの少年ジャンプが月額で買えるなんて!

最近は本当にいろんな出版社が漫画アプリを出していますよね。

有名な少年誌もたくさん出しています。

実はあの週刊少年ジャンプもアプリを出しているんです。

その名も少年ジャンプ+(プラス)通称ジャンプラ

ユーザーも多いでしょうが、やっぱりこれすごい使い勝手が良いんですよね!

魅惑の集英社の漫画アプリの魅力とは

少年ジャンプ+の魅力、それはなんといっても少年ジャンプが電子書籍として見れることです。

週刊誌って本当にどんどんたまってしまいますよね、処分も面倒だし週刊で買っていると自宅にジャンプタワーが出来てしまうなんていうこともあるはずです。

その点電子書籍なら、スマホを見るだけでいつでもジャンプを見ることが出来る、もちろん購入したバックナンバーも気軽に読むことが出来るんです。

コミックスが出る前に見返したいなというときにもとても便利です。

欲しい号だけ都度払いすることもできますが、月額で買えば980円です!

ジャンプ一冊250円と考えるとちょっとお得ですよね。

なので毎週買いたいなって人には月額払いをおすすめします。

ちなみにウルトラジャンプなどは別料金を払えば購読可能です!

しかも少年ジャンプ+で読むと、深夜0時になった瞬間に最新号が読めるんです。

少年ジャンプ+が店頭に並ぶのってお店によりますよね。

コンビニで買う方も多いと思いますが、深夜0時になった瞬間に置くコンビニもあれば、朝の5時や10時にならないと店頭に並べられない店舗もあるはずです。

その点少年ジャンプ+ならいつでもどこでも発売日の深夜0時になった瞬間に読むことが出来るんです。

ちなみに鬼滅の刃最終話が掲載された号は深夜0時にアクセスが集中しすぎてなかなかつながらなかったそうです。

また、電子版の少年ジャンプにはラストにカラー掲載されている漫画もあります。

これは時期によってさまざまな漫画がフルカラー掲載されているのすが、今までは鬼滅の刃やゆらぎ荘の幽奈さん、食戟のソーマなどがカラー掲載されていました。

定期的にフルカラー掲載作品は変わりますが、やっぱりフルカラーだと印象が違いますね。

ウェブ版のネックは付録などがつかないことです。

たまにシールやポストカードの付録がついていますが、電子版なのでつきません。

まあ、気になる付録があるときは書籍版も買うことをおすすめします。

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です