日常

夏にピアス開けてもいいの?



夏にピアスを開けてもいいのか??

結論から言いますと、

開けていいんです!!!

こんにちは、たけまるです。
もう夏休みですね~~、夏はピアス付けてオシャレに過ごしたい!って方多いと思います。

しかし!

まだピアス開けてない、、、

開けたいのにもう夏がきてしまった、、、

そんな人がちらほらいると思います。

夏はよくピアス開けると膿むって聞きますよね
開けるなら冬って言います。

そんなことはない!

夏でも冬でも膿む人はいます、

逆に膿まないよって人もいます。

僕は夏に開けても膿みませんでした。

 

夏休み中にピアスを開けたい!

開けましょう。

ピアスを開けるとファーストピアスというものを最低1か月ほど

付けることになります。

ピアスホール(ピアスの穴)を安定させるためです。

こんな長期間の休み1年で数回ほどです

夏休み中にピアスホールを完成させれば

学校が始まってからでも外すことができます

ピアスは開けることより、

ファーストピアスを付けていられる期間を確保できる
が問題になります。

このチャンス、逃すべからず。

 

さあ、開けてみよう!

開ける方法はいくつかあります

  1. 病院で開ける
  2. 自分で開ける
  3. 友達に開けてもらう

お金に余裕のある人、初めてで怖いって人は病院が安全です。
安上りで済ませたいって人は自分で開けるか友達に開けてもらうのがいいですね!

自分で開ける場合はピアッサーがおすすめ

友達に開けてもらう場合はニードルがおすすめです。

僕は自分でピアッサーで開けました。

初ピアスの人はこちらを参考にしてください↓

【初ピアス】ピアスの痛さってどのくらい? ピアスの痛さってどのくらい?? こんにちは、たけまるです。 初めてのピアス開け、とても怖いですよね~ 僕も最初...

夏のケア方法

ケア方法なんですが、僕は実はあまりしてきませんでした(笑)

お風呂でピアス周辺を石鹸で丁寧に洗う。

これだけでした。

ピアスの消毒に関してなんですが

正直しないほうがいいと個人的に思います。

夏だから消毒した方がいいのでは?と思う方もいるでしょうが

傷を治すための消毒であって、ピアスは‘逆‘ですので

消毒しないほうがピアスホールの安定につながります

重要なのはピアスホールに必要以上に触らない

これが一番です。

まとめ

やっぱりピアスは開けたい時に開けるのがベストだと思います。
時間が経てば開ける気を無くす、そんなこともあるだろうし、、

 

開けたい時にパチンともう開けちゃいましょう。

 

ばいちゃ