Wi-Fi

ポケットWi-Fiを格安SIMで安く大容量運用する方法

普通のキャリアのデータ容量は高い

一般的なdocomo・SoftBank・au等のデータ通信容量は7GB程度の契約が普通です。

ギガを使い切ると128kbpsと最悪な低速の世界に入ってしまい、メールチェックくらいしか出来なくなる速度になるのは皆さんの悩みの種。

そこでキャリアの30GBや50GB等の高額な契約をせずに、例えばギカホの一番安い物で契約して、格安SIMで10GBや50GB契約をして、ギガを安く手に入れる事が出来ます。

更にタブレット端末やノートパソコンでもポケットWi-Fiで運用出来るのでチョイスの一つとし格安SIMのポケットWi-Fiを考えてみてください。

格安SIMを使ってポケットWi-Fi運用すればギガ不足の心配無し

キャリアの大容量ギガのデータ通信プランは格安SIMプランの数倍の値段がかかります。

高いには理由があって、安定した速いスピードでの利用が約束されているのです。

格安SIMは容量が多くてもかなりリーズナブルな値段で運用出来ますが、スピードが各社格安SIM会社の回線の混雑具合によって遅いのは確かです。

遅いといっても、YouTubeを観る程度でしたら普通に使える実用範囲のスピードなので、きびきびとウェブを観たりする事が出来るかどうかは格安SIM会社によって変わってきます。

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です