YouTube

アテレコ系YouTuber?六丸の工房の面白すぎる動画!

こんにちは。たけまるです!

2022年もコロナとの戦いは、終わりそうにないですね。

皆さんは年末年始何をしていましたか?

主は家で引きこもりをしていました(笑)

家にいるとついつYouTubeを見てしまうものです…

今年の一本目の今回は、そんな中見つけたYouTuber紹介です!

六丸の工房のプロフィール

六丸の工房は、謎多き男性YouTuberで、顔出しはしていなく、年齢等もわかっていません。

ただ、声優のようなイケボで面白おかしく海外のおもしろ動画にアテレコしているので、イケメンではないかと言われてはいます!(笑)

全く関係のない海外のインタビュー動画などを、時には優しく、または下ネタ満載でアテレコしている動画スタイルで、シュールな笑いを誘います。

チャンネル名:六丸の工房

ジャンル:アテレコ・吹き替え系動画

チャンネル登録者数:59.8万人

ポイント:動画とアテレコのギャップがやばい!

六丸の工房の動画1

この動画のタイトルは「地球上最も意識の高い巨漢」です。

顔を真っ赤にした体格のいい巨漢が、デブとしての矜持についてひたすら語るものです。

全く関係のない動画を、シナリオで面白く見せる独特のスタイルで紹介しています。

「生きるためではなく、食うために食う。」

清々しいほどに語られる彼の演説は、主には1mmも共感できませんでした(笑)

六丸の工房の動画2

「1mmも知らない映像にアテレコする【応急手当編】」

この動画で語られるのは、医療現場における現代社会の闇。

「尊死」について語られていきます。

「尊厳死」ではありません。

オタクの患者と救急医療スタッフのやり取りから、命の尊さを訴えていく語り口からは、医療を通じて生きることの意味を全く感じ取ることが出来ませんでした。

六丸の工房の動画3

「若者よ、選挙に行け」

短い動画ではあるが、メッセージ性が強くて主は非常に好きです。

悪ふざけの極致のようなこのチャンネルにおいて、一服の清涼剤のように清々しい!

有名な映画スターたちがまるで本当に奨めているように、若者たちに語り掛けます。

「ジジババの時代は終わった。次は君たちの番だ。」 非常に胸にささるメッセージを受け取っていただきたいです。

六丸の工房の動画4

「ブラックホールをわかりやすく解説してみた!」

一見教育番組のような導入部からは想像もできないほど、でたらめな解説を行っていく動画です。

優しい語り口で、もっともらしいことを述べるこの動画を視聴することで、なんとなく知的な気分が味わえます。

ブラックホールの神秘とは果たして何なのでしょうか。

その答えはこの動画にあります!

六丸の工房の動画5

「【2018年版】オフサイド知らないけど世界最高峰の試合を実況解説する【サッカー】」

サッカーの試合中継を解説するアナウンサーのアテレコをしている動画です。

全くサッカーの知識がないにもかかわらず、語彙力のみで語られる試合解説は必見です!

頭を空っぽにして視聴することをお勧めします(笑)

まとめ

いかがでしたか?

今回は、六丸の工房をご紹介しました!

シュールで面白い動画が多いのですが、時々心に刺さるような動画もあげるので、見るのをやめられないんですよね…

寝る前とかに見るとあっという間に時間が過ぎていきますよ!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です