ゲーム

【DQR】ドラクエライバルズ、新パック「勇気の英雄譚」開封 英雄カードとは?

どうもたけまるです。

 

遂に本日2018年11月22日

第5弾となるカードパック「勇気の英雄譚」がリリースされました。

第4弾が8月24日リリースだったので3か月ぶりの新パックとなります。

今回の主役は「英雄」で英雄カードというものが追加されました。

 

さっそく新パック開封したので結果の報告と英雄カードや注目カードをご紹介していきたいと思います。

新パック「勇気の英雄譚」

今回追加されたカードの種類は120種類。

前回は117種類でした。

英雄カードが3枚追加されたのでそれを除けば丁度同じ枚数です。

ログインボーナス

2018年11月22日~2018年12月10日の間に5回ログインすると

ログインボーナスで新パックが貰えます。

初回で10パック、あとは1枚ずつですね。

10パック貰えるのは相当大きいので1日はログインしたいところです。

 

パック開封

では早速引いていきたいと思います。

僕はゴールドが2400Gあったのでログインボーナスのパックと合わせて

とりあえず合計20パック引きました。

画質荒くてすみません><

当たったレジェンドカードは3枚で

「ライアン」「グレイツェル」「ミルドラース」です。

10パックでレジェンド1枚でればまずまず良いところなので

3枚引けたのはラッキーです!

英雄カードもパックから出るみたいなのですが1枚も引けませんでしたね><

個人的にドラクエシリーズの中でライアンが凄い好きなので当たって嬉しいです。

ドラクエ4で実装されていないのは「ブライ」だけですね。

英雄カードのレベル3に導かれし者たちというカードがあって

4のメインキャラクター達が勢ぞろいしているんですけど、

なぜかブライだけ導かれていませんでした。

皮肉です。

 

戦士の引きが良い感じでしたね、

中でもスーパーレアの「デビルアーマー」

効果は、

召喚時:味方ヒーローがいる場合

手札にあるランダムな武器を装備する

7:6と高スタッツで強力な武器踏み倒し付きのカードです。

一時期騒がれてたボーンファイターより厄介な気がします。

 

英雄(ヒーロー)カードとは?

新要素ヒーローカード

ヒーローカードを使うとヒーローと共闘状態になり、

1ターンに1度ヒーロースキルを使用できるようになります。

ヒーロースキルを使用するとヒーローが様々な技を使って戦いをサポートしてくれます。

ヒーローは攻撃する度に経験値を得てレベルアップし、

さらに強力な攻撃をくり出せるようになります。

引用:ドラクエライバルズ攻略まとめWiki-GameBox

 

この英雄カードが無いと効果が発動しないカードがあります。

先ほどのデビルアーマーがそうですね。

5弾の環境では必須とも呼べるカードです。

 

この英雄カード、錬金することができません

入手方法としては、

・パック(勇気の英雄譚)を引いて当てる

・交換所で交換する(英雄メダルが必要になります)

のみとなっています。

英雄メダルの入手法

初めに全プレイヤー1枚配布されます。

現状はその1枚配布でしか入手できないようです。

英雄カードがパックから出なかった方はまだ温存しておくのが無難かと思います・・・。

ちなみに課金のカードパックで勇気のメダルというものが貰えますがそちらはレジェンドしか交換できないのでお気を付けください。

メダルがいっぱいあってややこしいです。

 

注目カード

「ルイーダ」:レジェンドカード

自分のターン終了時ランダムな冒険者1枚を

手札に加える

トルネコ専用カードです。

似たカードにわたぼうがあります、スタッツはこちらの方が低いですが

加えるカードが冒険者と強力なものになっているので冒険者デッキには必須になりそうです。

あと可愛いです。

 

「トンブレロ」:スーパーレアカード

召喚時:味方ヒーローがいる場合

味方ユニット1体を+2/+2

これもトルネコ専用カードです。

トルネコは盤面を取り続けることが強みなのですがこのカードが加わったことにより更に盤面を強くできるのではないでしょうか。

個人的にドラクエ10で狩りまくった印象深いカードです。

 

すみませんトルネコが好きなもんでトルネコ注目カードの紹介になっちゃいましたね。

他のカードはまた次の機会に紹介したいと思います。

 

錬金石、ゴールドの貯め方

欲しいレジェンドカードがパックから入手できなかった場合、

カードを錬金することができます。

 

錬金石の入手法はいくつかあるのですが

初心者の方にお勧めなのはソロプレイのトレーニングです。

全てのトレーニングを終えると約1400個くらいの錬金石が手に入ります。

レジェンドカードを交換するのに必要な錬金石は3000個なので

あとはランクマッチでレベルを上げたり、闘技場を回すと残りの錬金石が集まります。

 

カード一覧から右上のまとめて分解を押すと余っているカードを錬金石に変えられるという方法もあります。

 

※近々ナーフ調整がくると予想されています。

ナーフが入るカードは錬金石の分解量が大幅に増えます。

以前の弾からプレイしている方はナーフがくるのを待ってからまとめて分解をするのがよさそうです。

4弾での必須カード「ブラッドレディ」はナーフがきそうですよね。

 

まとめ

新システムの英雄カードがどこまで猛威を振るうのか気になりますね。

これからの環境がどうなっていくのか非常に楽しみです。

僕自身もしばらくいろいろなデッキでランクマッチを回してみようかなと思います。

まだライバルズをプレイしたことが無いという方もこの新弾を機にプレイしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

では今日のところはこの辺で~~

じゃあねん。