YouTube

【東海オンエア】りょう、ドログバ選手と対談!ドログバ選手の凄さとは!

どうもたけまるです。

 

大変なことが起きました。

先日、東海オンエアのりょうさんがドログバ選手と対談しました

僕も小さい頃からサッカーが好きでプレミアリーグをよく見てました。

ドログバ選手はやばい、やばすぎる。

例えようもないやばいことです。

もうやばいしか言えませんが一言なんです

やばい事が起きた”です。

ちょっともう早く見ていきましょう。

りょう、ドログバ選手と対談

本物です。

テレビでも取材でもない、YouTubeです(笑)

東海オンエアのチャンネルなんです(笑)

ドログバ選手へのファンレターを

本当に嬉しそうにしているりょうさんの姿が見られます。

普段大人っぽく冷静なりょうさんですが、こんなに子供みたいに純粋に喜んでる姿は初めて見ました。

前々からドログバ選手のファンだということを動画で公言されていたりょうさん、その姿が見れて凄く感慨深いものがあります。

そのドログバ選手、人の良さがとても滲み出てました。

渡したファンレターを読み上げてくれたり、ドログバ選手の口から”東海オンエア”と言ってもらえたりピースの2乗ポーズも一緒にやってくれていました。

ちなみに東海オンエアはこの動画には広告をつけていないようです。

何やらもうとりあえずこの動画に拍手。

ポイント

付き添いのとしみつさん、風邪を引いていたのか咳が止まらないと言っていたがドログバ選手の威圧感により対談中はピタリと咳がストップ。

 

ー追記ー

対談の様子のフルバージョンが公開されました!

ドログバ選手の凄さ

2度のアフリカ年間最優秀選手、

2度のプレミアリーグ得点王など数々の栄誉を手にしたストライカー。

コートジボワール代表の元主将であり、最多得点記録の保持者でもある。

出典元:引用 – Wikipedia

アフリカの英雄と呼ばれるドログバ選手

もう少し分かりやすく簡単に凄さまとめてみました。

・圧倒的な身体能力

「身長189cm」

「体重95kg」

プレミアリーグ2度の得点王に輝く

・ここ一番での勝負強さ

・骨折しても1週間で試合に出場

戦争を止めた

年俸400万ユーロ

(日本円にして5億円)

・様々な慈善事業への取り組みを行う

他人の咳をも止める

プレミアリーグ得点王2回だけで半端なく凄いのですが

やはり一番有名で凄いことと言えば戦争を止めたことですね。

コートジボワール史上初のワールドカップ出場が決定したその日にTVの生中継で内戦をやめるように放送。

するとこれが大きなきっかけとなり、1週間以内に内戦が止まりました

祖国に戻ると大統領並みの影響力があると言われています。

プレーの凄さは動画を見てもらった方が伝わります!

https://twitter.com/ChelseaFC/status/972779514664308736?s=20

数々の伝説を作ったドログバ選手。

2018年11月21日に引退宣言をしました。

本人からのリプライ

りょうさん

Thank you,the king of Chelsea!!

=ありがとうチェルシーの王!

ドログバ選手

with pleasure!!!

=喜んで!

翻訳するとこのような感じになります。

ドログバ選手のリプライは”いいよいいよ~”って感じのニュアンスですね!

ここのやり取りももの凄いことです。

りょうさんのドログバ愛が分かる動画

この動画がきっかけで今回対談できることになりました。

いやーサムネイル・・・。

想い届きましたね><

10:25からりょうさんのファンレターターンです。

こちらの動画ではドログバ選手のモノマネを披露してます。

りょうターンは6:15から。

余談ですが

このドログバモノマネ、他のメンバーは誰も分からず脱落。

ですが本家を見てみると結構似てました(笑)

感想

いやーこの動画、素晴らしい動画でした。

終始ニヤニヤが止まらなかったです。

動画を見ているこっちまでも緊張しちゃいました(笑)

 

ビックドリームYouTubeですね。

もはやテレビよりも高い影響力があるのではないでしょうか。

残りのメンバー5名もいつか夢が叶う瞬間がくるといいですね!

個人的に漫画”BECK”がめちゃめちゃ好きなんで

ゆめまるさんの夢であるハロルド作石先生との対談。

非常に見たいです(笑)

それでは今日のところはこの辺で!

じゃあねん。

【東海オンエア】5年の月日を経た今、他のYouTubeチャンネルにどれほどの影響を与えるのか?どうもたけまるです。 今回は東海オンエアはどれくらいの影響力があるのかをお伝えしていきます! 5年YouTubeをや...