ゲーム

新作バトルロイヤルApex Legendsが、神ゲーとよばれる7つの理由

どうもたけまるです。

皆さん、【Apex Legendsというゲームご存知でしょうか?

最近新しくリリースされたバトルロイヤル型ゲームなのですが、

もうこのゲーム、とにかく面白いんです。

 

従来のバトルロイヤルゲームである

フォートナイトPUBGと上手く差別化されており、かつ

そのゲームの良いところをすべて集めた新バトルロイヤルになっています。

現状はソロがなく、3人で1パーティーという編成になっています。

リリースして一週間ほどでプレイ人口が2000万人を超えたこのゲーム。

僕はハマりすぎてここ一週間、毎日5時間以上はプレイしています(笑)

 

今回はその「Apex Legends」が、

リリースして一週間ほどで神ゲーと騒がれる理由を7つご紹介します!

基本プレイが無料でPCでもPS4でも遊べる

まずは一つ目のこれです。

基本プレイが無料なので誰でも簡単に遊ぶことができる!

これが非常に大きいことなのです。

フォートナイトが大人気ゲームになったのもこの「基本プレイ無料」があってこそのものですよね。

やってみようかな?と思えばすぐにダウンロードして遊べる。

ゲームの入りやすさが無料有料では比べ物にならないくらい違います。

そしてPC版のみではなく、PS4でもプレイできる点です。

初めからPCとPS4で遊べるので多くのユーザーが入ってこれます。

PS4では「PS Plus」にも加入する必要がないので完全無料でプレイできます。

先月やっとPUBGがPS4でもできるようになりましたが、時すでに遅しって感じです・・・。

3300円と有料なのも痛いところですよね。

チュートリアルが完備、日本語にも対応

2つ目はチュートリアルが凄く親切で分かりやすいという点です。

初めから全てが日本語に対応しており射撃演習場もあります。

全くのFPS初心者の僕でもすんなりスタートすることが出来ました。

唯一まだ日本語に対応していないのがゲーム内音声ですね。

海外ゲームですので決定ボタンが×、キャンセルボタンが〇になっていますがそこの問題はゲームをしているうちにすぐ慣れます。

自分に合ったプレイスタイルが選べる

バトルロイヤルなのに自分のプレイスタイルで遊ぶことが出来るんです。

キャラクターが6体おり、そのキャラクターごとに個別の能力があります。

索敵、攻撃、防御、回復、幻惑、移動など

例えば

【ブラッドハウンド】なら、

相手の足跡が分ったり敵の位置が把握できたり。

【ライフライン】なら、

フォートナイトでいう”憩いのたき火”みたいな範囲回復のアイテムを出せたり、回復・蘇生のスピードが速かったり。

それぞれが違った能力を持ちます。

これによって戦術の幅が広がり、

戦闘が得意って方なら、索敵や攻撃に特化したキャラを使用できますし

逆に撃ち合いが苦手って方も回復の面でチームに貢献ができたりなど

自分の得意なスタイルを選択することができます。

シーズンごとのアップデートで新レジェンド(キャラ)が追加されていくようなのでこれも楽しみですね。

バトロワなのに再出撃ができる

”死亡した仲間をリスポーンさせることができる”

「Apex Legends」の最大のポイントの一つともといえるであろうこのシステム。

従来のバトルロワイアルであれば味方が”ダウン”したときに、”起こす”という動作は出来ました。

しかし完全に倒されてしまうともう試合には戻ることができず、あとは観戦することしかできませんでした。

しかし「Apex Legends」では、完全に倒された後でもその味方の「バナー」と呼ばれるアイテムを回収し特定の場所へ運ぶと味方をリスポーンさせることができます。

勿論時間制限などはありますがこのシステムが非常に画期的。

味方が序盤で自分以外、全員やられてしまった!

こんな状況でも逆転のチャンスがあるんです。

倒されても復活の可能性がある、個人的にこのゲームでこれが一番嬉しいです。

観戦も楽しいですがやっぱりその間暇ですもんね(笑)

味方との意思疎通がとれやすい

このゲームはまだソロモードなどがありません。

野良(一人)でプレイしても強制的に3人パーティでプレイします。

どのマルチプレイヤーゲームでもそうなんですが、どう味方とコミュニケーションをとるのかが非常に重要になってきます。

このゲームはシグナルでコミュニケーションをとるのですがこれが非常にわかりやすい。

敵を発見した時のシグナル・武器やアイテムを見つけた時のシグナルが見やすく

色分けもされておりめちゃめちゃ分かりやすいんです。

”OK”お礼”のシグナルもあるので

「この場所に行こう!」や「回復くれてありがとう」などのコミュニケーションが気軽にとれます。

野良でもまるで通話しているかのようなコミュニケーションがとれチーム内の連携がとりやすいです。

ゲームスピードが良い!

まず開幕。

落下時のパラシュートやグライダーを開くという動作がなく、一直線に地面に落下します。

開始から落下までがまず早いです。

マップはとても広大なのですが、移動速度が速く、割と味方と離れていてもすぐに追いつけます。

味方をリスポーン地点まで運ぶのも苦じゃありません!

そして回復・味方を起こす・リスポーンさせる速さがこれまためちゃめちゃいいスピード。

全体的に遅すぎず速すぎずゲームをしていてストレスになりません

さくさくとプレイすることができます。

ゲームバランスも良い!!

武器の種類が多く、そのわりには飛びぬけて強い!って武器が一つもありません。

武器のカスタムも自由に変えることができます。

キャラ6対もいるのってバランスどうなの?って思う方も多いと思うんですけど

まあナイスバランス

キャラ相性みたいな、このキャラ使ったらこのキャラには勝てない!

みたいなことが無いので自分の好きなキャラを使用することができます

ゲームスピードもしゲームバランスも良いってなんなんこのゲームって言いたくなります。ほんまに無料???

まとめ

以上、「Apex Legends」が神ゲーとよばれる7つの理由をお伝えしました。

無料でこれほどのクオリティで仕上げてくるのは本当に凄いことです。

グラフィックも綺麗ですしサーバー落ちも全然しません

フォートナイトで絶大な人気を誇る海外ストリーマーの

”ninja”、”tfue”、”shroud”等が「Apex Legends」の配信をスタートしているため、海外では物凄い「Apex Legends」ブームになっています。

荒野行動が爆発的にブームしたように、今後「Apex legends」も凄く流行していくのではないでしょうか?

まだプレイしたことのないかたは是非遊んでみてください。

本当に面白いゲームですので!

僕はオープンレックというサイトでこのゲームを生配信しているのでどんなゲームか知りたい!って方は是非覗きにきてください!

それでは今日はこの辺で、じゃあねん。